2012年09月19日

IEに新たな脆弱性が発覚

IEに新たな脆弱性が発覚、当面は別ブラウザの利用を

既に攻撃コードが出回り、セキュリティ専門家はIEのユーザーに対し、Microsoftがこの問題に対処するまでの間、ChromeやFirefoxなど別のWebブラウザに切り替えることを勧めている。

詳しくはこちらでご確認下さい。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1209/18/news030.html

この記事ではIEの脆弱性を問題にしていますが、ホームページを制作する側にとって、もう一つ問題になるのは【この問題に対処するまでの間、ChromeやFirefoxなど別のWebブラウザに切り替えることを勧めている】ここの部分になります。

さて、皆様のホームページは【別のWebブラウザ】で問題無く見ることが出来るでしょうか?
それぞれのブラウザは仕様が異なる部分がある為に、ブラウザを変えた場合レイアウト崩れや文字化け、動作不良といった不具合が起きる事があります。

特にIEは、他のブラウザよりWeb標準から外れている為、IEで正常に表示されても他のブラウザでは上記の様な不具合が起きる可能性があります。

通常時でも、日本でのブラウザのシェアは約50%がIE(シリーズ)で、後の約50%はChromeやFirefoxといった他のブラウザである事からも、複数のブラウザで不具合が起きないかを確認される事をお勧めいたします。

エクシアのリンクページからもダウンロードサイトへのリンクを張っていますので、どうぞご利用ください。
http://www.excia-x.com/link.html
タグ:ブラウザ
posted by エクシア at 18:38 | TrackBack(0) | 日記